★妊娠線治療のレーザー治療って痛くないの!?正しい医療機関の選び方!★

妊娠線は、皮膚の内側にある真皮や皮下組織が急激な膨らみに付いていけなくなってしまって肌に亀裂が生じたような痕ができます。保湿クリームを塗ったとしても真皮や皮下組織までは有効成分が浸透しないため、予防は困難だと言われています。したがって、医療機関による妊娠線治療が唯一の改善方法となっています。以前は妊娠線を消すことが医療技術を用いても困難とされてきましたが、近年では薄く・目立たなくすることが可能になっています。妊娠線治療は様々な方法がありますが、レーザー治療が最も一般的で多くの医療機関で採用されています。レーザー治療は、妊娠線や肉割れのほかにもシミやシワなどの改善に効果的な治療法として広く普及しているので実績に申し分はありません。レーザーには、皮膚再生を促すコラーゲン生成を活発化させる効果が確認されており、妊娠線を目立なくさせることが可能です。メリットとしては、速効性があり、1回10分のレーザー治療でも大きく改善が見られたケースもあるほどです。1回の費用が5万円程度と良心的な価格でもあるため、妊娠線治療として選ぶ人は多いです。ただし、レーザー治療には副作用が確認されており、「赤み」や「かさぶた」ができてしまう人もいます。1週間程度で治る人もいれば、肌が弱い人は火傷のような痕が残ってしまう可能性もあるため注意が必要です。妊娠線治療でレーザー治療を検討している人は、症例実績が豊富な医療機関に受診すること。肌が弱いとカウンセリング時に医師に伝えることが重要となります。

FireShot-Screen-Capture-#310---'妊娠線・肉割れ治療比較ランキング※最適な病院の選び方'---妊娠線・肉割れ_jp

 

 

 

 

 

★話題の妊娠線治療を徹底的に調べてみました!治療費用は決して安くはないけどトライする価値あり!★

妊娠線ママ友たちとの最近の話題の中心は「妊娠線」について。やっぱりみんな悩んでいるんだな~と実感する妊娠線ですが、私も一時期すごく悩んで通販でかなりの数のクリームを買いまくって塗りまくってみたものの、期待した程の効果は出ませんでした。そう簡単に妊娠線の治療なんてできるわけないとここ最近はすっかり諦めていたら、ママ友の中には美容外科に行ってレーザーを当てて治したというツワモノもいて正直びっくりしたのです。病院に行ってまで妊娠線を治療しようとする気合いは見習うべきだとも思ったし、本当に妊娠線の治療が可能なら二人目の出産も積極的に考えられるというわけで、実際に治療をしたママ友に詳しく話を聞いてみると、彼女の場合はお医者さんが言うには比較的消えやすいタイプの妊娠線だったらしく、トータルで30万円弱くらいのお値段だったそうです。高いけど、本当にこの妊娠線が消えてくれるなら30万円だったら安いという考え方もできます。レーザー治療の場合は1回治療を受けてから時間の間隔を開けるから大体3か月以上はかかったと言っていたけど、妊娠線の状態にもよって治療が完了するまでの期間や回数、どの程度まで消えるかというのもかなり個人差があります。一度私も病院に行って診察をしてみようと思って近所の皮膚科を調べてみたら、ほとんどの病院では妊娠線の治療を取り扱っていなかったとう結果になりました。普通の皮膚科ではやっていなくて、美容外科とか美容クリニックみたいな自由診療で診てくれる病院じゃないと妊娠線の治療はできないみたいなのですね。仕方がないのでママ友が通ったという美容外科を教えてもらって行ってみようかと考えているところです。近場で探したかったのが本音ですが、いくつかの美容クリニックのホームページを覗いてみて気付いたことは、お値段にかなり開きがあるという点でした。もちろん全体的に高い傾向になりがちで、最終的に数万円単位で差が出てきそうな勢いです。安い方がいいに決まっているけど、お金をケチって効果があまり出ない方が困るからやっぱり口コミを参考にしたり、色々なクリニックに実際に相談に行って話を聞いてみることが重要だと思いました。お医者さんと私の相性とかもあるから、他の人が受けて良くても私も同じように感じるとは限らず。したがって、高いお金を払うのだから、施術を受ける前に慎重に判断する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。